台亜宏業有限会社

当社について
人文的なコミュニケーションを重視
台亜はキャスティング用の亜鉛アルミ合金製の精密金型の生産を専門に扱っています。当社のチームは金型開発・製作経験に富むだけでなく、顧客とのコミュニケーションをより重視します。顧客とのコミュニケーションにおいては、能動的かつ積極的に顧客のためにより細かく考え、より品質の高い金型を提供します。顧客のニーズは当社の主要な考慮事項です。


 金型設計前の顧客とのコミュニケーションを重視
 パーティングライン、抜き勾配、 寸法公差を変更することで生産効
 率を向上
 社内コミュニケーションを徹底し、社内外の設計コンセプトの一致
 性を貫く
 顧客のニーズに応じた金型を生産
 フレンドリーなアフターサービスで金型生産の最高の状態を確保
 金型の品質を重んじる。さらに作業品質、フレンドリーな職場雰囲
 気を重視


見えない細部に着目
当社は各作業プロセスを重視します。 キャスティング生産のニーズから、金型設計、材質の選択、熱処理まで、各作業工程を謹厳な態度で遂行し、それぞれの部分を慎重に完成します。金型の見た目、またはキーポイントとなる扱いにくい細部も十分に把握することができ、顧客のニーズを満たします。顧客の要求に達することは当社の一致した作業精神および目標です。

受動的な生産ツールとしての役割以外の金型の可能性を生み出す
当社の専門技術チームは、最先端な金型設計および型流れ分析ソフトを利用し、場内の精密な金型加工設備と統合し、最短時間で熟練した技術をもって顧客に最良質な金型を提供します。顧客の生産を良化することを主とした革新的な金型設計は金型の寿命を延ばせるほか、生産効率の向上も実現できます。不良率を低減することでコストを抑えます。台亜金型の独特な設計コンセプトは能動的な生産ツールとしての役割以外の金型の可能性を生み出し、精緻な製作工芸で鋳物の質感を向上し、目に見えないところに顧客製品に卓越な価値を与えます。
当社のビジョン- 金型工業の転換およびレベルアップ
社内においては、工芸技術が絶えずに向上し、製造工程が引き続きに良化し、人本位管理を強調します。社外においては顧客本位の良質なサービス品質を重視します。理念の一致した同業および協力会社と提携し、キャスティング金型生産の新たな考え方を創出することを期しています。
台亜は全方位のキャスティング生産技術サービスを提供するサプライアーになるために、努力、向上、成長し続けます